2009年02月03日

緊急事態 at ムハジャリヤ(2)

http://www.reuters.com/article/worldNews/idUSTRE5120E920090203

1時間前(日本時間3日正午くらい)のニュースによると、UNAMIDはまだ残っているそうです。しかし爆撃は始まった様子です。

具体的に私のように一般市民がどうすればいいか、他の人にもアドバイスをきいて、後でアップします。

また、今回のニュースを読む中で、1995年7月にボスニア・ヘルツェゴビナで起きた「スレブレニツァの虐殺」を知りました。画像検索をするとひどい写真がずらっと並び、目を背けましたが、実際にこの状況がこの6年間ダルフールで起こっているわけです。。

と、上の文章を書いている時にSusanからメッセージが届き、普通の人ができることは、「ダルフールの市民を守るため、政府のリーダーにプレッシャーをかけること」とのことなので、、

国際電話かけてみようと思います!

State Department(米外務省)のパブリックコメントライン(+1-202-647-6575/24時間OK)

----------------------------------

ちょっと緊張しつつかけてみました。。そしたら案の上自動応答だったので、カタカナ英語でメッセージを吹き込みました。

これなら誰でもできるはず!宜しくお願いします!
posted by 真島昌子 at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113611749

この記事へのトラックバック
リンク集
ユニセフ【ダルフール緊急募金できます】
写真家Brian Steidleのサイト。是非見てください。
アムネスティ・ジャパン
ダルフールニュース(最新ニュースの日本語翻訳版)
カテゴリ
映像+日本語字幕(30)
ダルフール情勢について(テキスト中心)(2)
はじめに(1)
その他(17)
ダルフールの子供達の絵(5)
最近の記事
(02/05)緊急事態 at ムハジャリヤ(3)
(02/03)緊急事態 at ムハジャリヤ(2)
(02/03)緊急事態 at ムハジャリヤ
(11/03)11月9日(日)イベントのお知らせです
(06/28)ダルフールのためのG8緊急署名
過去ログ
2009年02月(3)
2008年11月(1)
2008年06月(1)
2008年05月(2)
2008年04月(5)
2008年03月(1)
2008年02月(5)
2008年01月(3)
2007年11月(4)
2007年10月(2)
2007年09月(1)
2007年08月(4)
2007年07月(7)
2007年06月(6)
2007年05月(10)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。