2008年02月13日

追記:問い合わせて思ったこと

今後、三井住友銀行のみならず、どこか企業とかに問い合わせる時は、例えばアムネスティ日本やUNHCR日本など、大きな団体を通して問合せたほうがいいと思いました。やはり一個人と社会的に認められている団体へは、回答する側の態度が違ってくると思いますし、大きな団体ですと、回答された内容をより多くの人が知ることができると思いますし。

今回、特に注意して、丁寧に失礼の無い文章で「問い合わせ」ただけなんですけどね…。他の人に同じ気持ちを味わって欲しくないな、、と思います。。ですので、私も次の機会があれば、今後はアムネスティなどにまずきいてみようと思いました。
-------------------------------------------

***このサイトをみてくれて、何かしら動いてくれた皆さんへ***

私たちは日本にいるので、自分や周りの人が民兵に虐殺される、とかは無いから別にダルフールで何かがあってもなくてもあまり生活自体には関わってこないんですよね。で、何かやろうとして、実際にやって、一人ひとりの行動が大事、とは言っても実際には僅かな力しか無くて、別に後ろ盾もない自分が動いたところでそう大差は無いのはわかっているわけです。

さらに「行動したこと」によって今回の私のように嫌な目にあったり嫌な気分にされたりすると、なんか、、、悲しい気分になります。だから、別にそんな思いまでして行動しないで、その分空いた時間でお酒飲んだりショッピングしたりしたほうがハッピー度は高いと思います。けど私はもうちょっとだけがんばってみようと思います。。。
posted by 真島昌子 at 16:42| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。初めて拝見して思わず返信させていただいています。
理想と現実はかけ離れているかもしれませんが、日々の何気ない会話のなかで同じ空の下で起こっている出来事を伝えるだけでもすばらしいことですよね。

沖縄で仕事をしている私も常に人として当たり前の感情や想いを大切に周りへリレーしています。

昌子さんも自分らしく、ちょっとだけが長く続くように励んでください。
Posted by 大介 at 2008年02月13日 19:03
ご無沙汰です^^
確かに行動することはすごく重要なのですが、ネット上の
情報というのは信憑性に疑問符がつくものも少なくなかったり
するので、しっかり裏を取って理詰めでやる必要がありますね。
団体を通さずに個人で聞いてみるのも私はアリだと思いますが、
その場合はきちんとした情報源と証拠を確保しないといけません。
フリーの記者などは皆そうしているんじゃないでしょうか。
でないといたずらに情報に振り回されることになります。
(逆にだからこそこういう行動は難しいんですよね)

ちなみに、既に確認済みかもしれませんが、「三井住友」の
正式な英文名称はSumitomo Mitsuiです。
これは同銀行のウェブサイトに載っています。
Posted by tsubota at 2008年02月16日 15:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/83852818

この記事へのトラックバック
リンク集
ユニセフ【ダルフール緊急募金できます】
写真家Brian Steidleのサイト。是非見てください。
アムネスティ・ジャパン
ダルフールニュース(最新ニュースの日本語翻訳版)
カテゴリ
映像+日本語字幕(30)
ダルフール情勢について(テキスト中心)(2)
はじめに(1)
その他(17)
ダルフールの子供達の絵(5)
最近の記事
(02/05)緊急事態 at ムハジャリヤ(3)
(02/03)緊急事態 at ムハジャリヤ(2)
(02/03)緊急事態 at ムハジャリヤ
(11/03)11月9日(日)イベントのお知らせです
(06/28)ダルフールのためのG8緊急署名
過去ログ
2009年02月(3)
2008年11月(1)
2008年06月(1)
2008年05月(2)
2008年04月(5)
2008年03月(1)
2008年02月(5)
2008年01月(3)
2007年11月(4)
2007年10月(2)
2007年09月(1)
2007年08月(4)
2007年07月(7)
2007年06月(6)
2007年05月(10)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。