2008年04月09日

ダルフールの子供達の絵(3)

Tahaちゃん(13-14歳)の絵

Taha.jpg

元画像provided by human rights watch

午後学校から帰ったら飛行機がみえたんだ。みんなただ見てて、まさか爆弾が落ちてくるとは思わなかった。爆撃が始まったんだ。最初の爆弾は花畑に落ちて、それから4つ一緒にまた花畑に落ちた。それで6人も殺されたんだ。男の子も、お母さんに抱っこされていた戸も、女の子も皆殺された。他の場所では、男の子を抱っこしていた女の人が殺された、その男の子じゃなくて女の人がだよ。怖くて夜眠れないよ。いま私たちはみなホームレスなの。焼かれた村や家のイメージが頭から離れない。
posted by 真島昌子 at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ダルフールの子供達の絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
リンク集
ユニセフ【ダルフール緊急募金できます】
写真家Brian Steidleのサイト。是非見てください。
アムネスティ・ジャパン
ダルフールニュース(最新ニュースの日本語翻訳版)
カテゴリ
映像+日本語字幕(30)
ダルフール情勢について(テキスト中心)(2)
はじめに(1)
その他(17)
ダルフールの子供達の絵(5)
最近の記事
(02/05)緊急事態 at ムハジャリヤ(3)
(02/03)緊急事態 at ムハジャリヤ(2)
(02/03)緊急事態 at ムハジャリヤ
(11/03)11月9日(日)イベントのお知らせです
(06/28)ダルフールのためのG8緊急署名
過去ログ
2009年02月(3)
2008年11月(1)
2008年06月(1)
2008年05月(2)
2008年04月(5)
2008年03月(1)
2008年02月(5)
2008年01月(3)
2007年11月(4)
2007年10月(2)
2007年09月(1)
2007年08月(4)
2007年07月(7)
2007年06月(6)
2007年05月(10)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。