2008年05月15日

5/17-18 アフリカンフェスタ@横浜 5/17-18 

sub_kanban.gif

今週末です!ダルフールのことも何らかの形で取り上げてもらえるといいのですが、、。

アフリカンフェスタ2008

●アフリカンフェスタ2008開催概要 (HPより抜粋)
「アフリカンフェスタ2008」が、5月17日・18日に横浜赤レンガ倉庫・イベント広場にて開催されます。アフリカの伝統音楽及び舞踏公演、アフリカ文化の有識者によるトークショー、アフリカ文化のレクチャー、アフリカ諸国の伝統音楽の実演(ワークショップ)など内容盛りだくさん。是非ご来場下さい。

開催場所 横浜赤レンガ倉庫・イベント広場
開催日時 平成20年5月17日(土)12時〜17時・5月18日(日)11時〜17時
共催 横浜市
後援 駐日アフリカ各国大使館・神奈川県
入場料 無料

posted by 真島昌子 at 12:39| Comment(3) | TrackBack(2) | 映像+日本語字幕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

千種高校の皆さんへ from NAHKI

愛知県立千種高校の皆さんへ、同校卒業生のレゲエミュージシャン NAHKIさんからメッセージをもらいました!

posted by 真島昌子 at 09:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 映像+日本語字幕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

test

test
posted by 真島昌子 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像+日本語字幕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

号外:ケニアについて

前回ケニアのことに触れましたが、結局元同僚はまだ日本で、渡航がキャンセルになったと連絡がきました。ふぅ。彼女によると、前に訪れたことのあるナイロビキベラスラムでは、ルワンダGENOCIDEと同じことが起こっているようです。また物価も3倍近く高くなっているのでお金を持っていても(ない人が多いですが)、物を買えない、買っても略奪されるというような事が起きてます。レイプも横行してます。

ケニア騒乱の早急な解決を求める国際署名がありますので、クリックお願いします。

ケニヤ関連の字幕もアップできればと思います。

peace,

machako
posted by 真島昌子 at 13:03| Comment(6) | TrackBack(0) | 映像+日本語字幕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

(Vol24)3年後

元動画in Englishはまたも行方不明。まだあるはずなので見つけ次第リンク貼ります…。



(一言)
2004年7月23日に米上院&下院は「虐殺行為である」と宣言したはずなのに…なんで??という映像です。最後に女性が「皆、安全に暮らしたいのに、誰も彼ら(ダルフールの皆)を安全に暮らしてほしいとは思わないのよ」と言っているのがぐっときます。

皆さんはケニアのニュースみましたか??元同僚のMさん(20代前半女子)がエイズ孤児支援で行っているはずなので心配でたまんないです。友人ホンマの後輩も同じくケニアに衛生教育業務で行っているはず…。二人とも連絡とれない…。ナイロビはビルがいっぱいの近代都市のイメージだったのでニュースを聴いて恐ろしくなった。第一線で、キャリアとかおしゃれとかを犠牲にしてまでも人のために働いている同世代の皆が無事でありますように。(現地の人はモチロン)
仙台でlove&peaceといっても無力なのか??うぇーん。
posted by 真島昌子 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像+日本語字幕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

(Vol.23)WFPによる食料配給:ダルフール

※元動画in English(だいぶ前にDLしたので)がyoutube上で見つかりません



(一言)
食料配給の難しさがわかる映像です。
posted by 真島昌子 at 13:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 映像+日本語字幕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

NHKスペシャル アフリカ零年 ジェノサイドを止めるのは誰か

2005年7月にNHKで放送された日本語のダルフール紛争特集です。YOUTUBEに他の方がアップしていたのでそのまま貼り付けました。(一般市民の被害状況レポが足りない気がしましたが…)think&act!

Part1


Part2


Part3


Part4


Part5


Part6

posted by 真島昌子 at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像+日本語字幕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

(Vol.22)あなたの投資信託会社は大丈夫?

元画像(in English)



(一言)JAPANはというと、信託会社ではないですが、スーダン政府と石油取引しているのが新日本石油三井造船。(他にもあるかもしれないです)fussyvetさんのブログで初めて知りました。社員の方も知らない人多いんだろうなぁ。。

(リンク)アメリカ投資信託会社とダルフール問題の詳しい関係の説明はこちら

まだTシャツ黒のみ全サイズあります
stop_darfur@yahoo.co.jp までメールください

--------------------------------------------
以下、11月15日追記

11月10日付けでこんな記事がありました
九電、スーダン原油使用自粛 紛争の資金源化懸念? 火力発電燃料、下期から
posted by 真島昌子 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像+日本語字幕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(VOL.21)DARFUR NOW 予告編

元画像(in English)



(一言)ドン・チードル出演のダルフール紛争についてのドキュメンタリー映画の予告編です。日本公開は予定されていないようです。

リンク→DARFUR NOWの詳細:出演者リストなど
posted by 真島昌子 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像+日本語字幕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

"and now, DARFUR" 後記




天気が芳しくない中バーランに足を運んでくれた皆さん、出演バンド、バーランスタッフ、Tシャツ買ってくれた皆さん、その他色んな面からサポートしてくれた皆さん、ほんとに有難うございました。
フライヤー、Tシャツ、PVも併せて、今回のイベントを通して、やらなかった場合よりも全然多くの人が「ダルフール」について知ってくれたのではないかと思っております。

ふぅ、ほんとにやってよかった!みんな大好き!
posted by 真島昌子 at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像+日本語字幕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

(Vol.20)難民の声

元画像(in English)



(一言)暑いデスネ。英語字幕がよく見えなくって文章になってない箇所があります。何か字幕付きでみたいダルフール関連映像があったらリクエスト下さい。
posted by 真島昌子 at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像+日本語字幕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

(Vo.19)ダルフール問題:ENOUGHプロジェクト「国連PKO部隊派遣は初めの一歩に過ぎない」

元画像(in English)



(リンク)ENOUGH(もう充分!)プロジェクト

(一言)
デスヨネ…。殺戮行為が収まったとしても、帰る場所のない200万人以上の人々はその後どうするのか、どうやって生活していくのか。過ごしやすいといわれる仙台でも(気温30度前後)こんなに暑くてぐだってるのに、さらに猛暑の砂漠で水も食料も無くって常に恐怖にかられる状態なんて…。帰る家も無いって…。

こういう時に世界中に何千人といる皮椅子座って本とか読んであーだこーだ考えてる学者(?)な人達は何でアイディア出してくれないんでしょ?何で助けてくれないんでしょ?一体この瞬間何やってんでしょ?(怒ってるわけじゃなくてあくまでただの疑問ですだって何千人もいるのに全然アイディアないわけないよね。。それか何千人もいないんかな?)まぁ、私もアイディア無いけどね。

ここ暫く「アメリカからの目や意見」を中心にした周辺的な映像ばかりでしたので、次回から最初の頃のように、より現地の状況がわかる映像をアップしていこうと思います。アスタラビスター 

☆何かあったらメールクダサイ☆
stop_darfur@yahoo.co.jp
posted by 真島昌子 at 22:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 映像+日本語字幕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

(Vol.18)ダルフール紛争映画の予告編 "悪魔が馬に乗ってきた”

元画像(in English)



(一言)当ブログのリンク欄にもあります、元海兵隊のブライアン・スタイドルさんを中心に制作されたダルフール紛争の映画(原題:The Devil Came on Horseback)が亜米利加で公開されるようです。この映像はそれのオフィシャル予告編です。ダルフールの現状は映像はもとより、写真でも多くはでまわっていなく、現在ネットで検索してみられる画像の多くがブライアンさんが撮ったもののようです。彼の講演会の様子もYOUTUBEにあがっているので(結構長い)、近々字幕つけられればなぁと思います。しかし夏バテでギブアップ。

(リンク)ダルフールでは、カメラはENOUGHじゃなかった

随時協力者募集中〜 (別に字幕じゃなくても、何かやりたい!みたいなのでいいです。特に仙台市付近の方)
何でもいいのでとりあえずメールください stop_darfur@yahoo.co.jp
posted by 真島昌子 at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像+日本語字幕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

(Vol.17)ルワンダ出身者からのクエスチョン:ダルフール問題



(一言)
元画像は何故か削除されていました。(Vol.15)と同じく、次期大統領へのクエスチョンとしてYOUTUBEにあがっていた動画です。

(リンク)ホテル・ルワンダのオフィシャルサイト
posted by 真島昌子 at 17:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 映像+日本語字幕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

(Vol.16)ジョージ・クルーニーのインタビュー:ダルフール問題

元画像(in English)




(一言)
2006年放送のインタビューです。先週くらいにBSでスーダン難民キャンプからのレポがありましたが、虐殺を逃れてやっと到着しても、食べ物が無くて(難民認定にも時間がかかるから、それまで物資が供給されない)飢餓で死んでしまうケースも相当数とのこと。

随時協力者募集中〜 stop_darfur@yahoo.co.jp メールクダサイ。
posted by 真島昌子 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像+日本語字幕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

(Vol.15)クエスチョン:ダルフール紛争

元画像(in English)



(一言)
こんなあまりガラがよくない感じの男子でも「自分で映像とる→BGMつけて編集」という作業をして何かを伝えようとするなんて素敵だなぁ、と思い字幕つけました。「実際に行動する」人っていいなーといつも思います。(行動しない言い訳はいくらでも思いつくのにね…。)
posted by 真島昌子 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像+日本語字幕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

(Vol.14)パリス・ヒルトンVS ダルフール問題

元画像(in English)



(一言)正確なデータとは思えませんが、感覚的にはこのくらいしかダルフール問題は報道されていないのではないでしょうか?(パリスは結構好きです)

ちなみに、東北のローカル紙「河北新報」ではダルフール問題はこれっぽっちも報道されてません。メールで「報道してください」とだいぶ前に送りましたが、何にもなし。論説委員宛に超丁寧な手紙(縦書き行書体ね)書いて郵送しても音沙汰なし。もちろん報道なし。(どっかで僅かに書いてあるかもしれないけど目に入ってません)

河北新報社は楽天楽天楽天楽天ばっかりで、スーダンのホロコーストはどーでもよく思っているようですねーーー。

紙面スペースが無いとは思えませんが??どーでもいいJポップの論評とかショッチュウ載ってるじゃないデスカ。(VOL12)のおじさんの話どおり、見返りがなきゃ何も書かないわけ?書いて欲しけりゃ広告出せってことですか??マー君用スペースの100分の1も割いてくれないのはなんでなの???(マー君は好きです)スーダンで何十万人も人が殺されているのに「報道する価値無し」と思ってるなら、サノバビッチだと思います。
posted by 真島昌子 at 00:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 映像+日本語字幕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

(VOL.13) 証言:ダルフール紛争

元画像(in English)



(一言)savedarfur.orgの広告用映像です。
posted by 真島昌子 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像+日本語字幕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

(Vol.12) アイムソーリー ダルフール

元画像(in English)



(一言)
「悲しむのはやめて、何かしよう」という趣旨の動画です。
サーファーの言葉がキャッチできなかったです。
それにしても復活!jimaku.inからなんとか脱出できた!

随時協力者募集中〜。stop_darfur@yahoo.co.jp までヨロシク。
posted by 真島昌子 at 09:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 映像+日本語字幕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

(VOL.11)ダルフール虐殺:空からの恐怖

元画像(in English)



(関連リンク)LifeNet
画面右にメールアドレスと名前を入力するだけで署名できます。

(一言)
最近FUGAZIのベーシスト、Joe Lallyのソロアルバム「There to HERE」を歌詞カード片手に聴いてますが、そん中の「Sons and Daughters」って曲の一節。”THE WORD IS NOT THE THING WE SAY WAR WHEN WE REALLY MEAN RAPE AND MURDER THE WORD IS NOT THE THING...”うぅぅむ。。(他の曲にも頭を抱える言葉がたくさんある)明後日19日火曜日にそんな彼が仙台に来ちゃうのが凄いタイミング。超楽しみだ。
posted by 真島昌子 at 11:29| Comment(7) | TrackBack(1) | 映像+日本語字幕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
ユニセフ【ダルフール緊急募金できます】
写真家Brian Steidleのサイト。是非見てください。
アムネスティ・ジャパン
ダルフールニュース(最新ニュースの日本語翻訳版)
カテゴリ
映像+日本語字幕(30)
ダルフール情勢について(テキスト中心)(2)
はじめに(1)
その他(17)
ダルフールの子供達の絵(5)
最近の記事
(02/05)緊急事態 at ムハジャリヤ(3)
(02/03)緊急事態 at ムハジャリヤ(2)
(02/03)緊急事態 at ムハジャリヤ
(11/03)11月9日(日)イベントのお知らせです
(06/28)ダルフールのためのG8緊急署名
過去ログ
2009年02月(3)
2008年11月(1)
2008年06月(1)
2008年05月(2)
2008年04月(5)
2008年03月(1)
2008年02月(5)
2008年01月(3)
2007年11月(4)
2007年10月(2)
2007年09月(1)
2007年08月(4)
2007年07月(7)
2007年06月(6)
2007年05月(10)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。